[広告]

迷惑電話対策に「トビラフォン」を導入した。

ウィルコムの「迷惑電話チェッカー」が新聞やニュースなどで取り上げられる機会が増えていますが、ウチでは「迷惑電話チェッカー」に迷惑電話番号データを提供しているトビラシステムズさんの「トビラフォン」を契約しました。

申込検討時のエントリはこちら↓
ウィルコム「迷惑電話チェッカー」とトビラシステムズ「トビラフォン」のどちらを申し込むか・・・
https://www6.metamoscape.com/20130809/?p=1929/

レンタル機器の着荷報告はこちら↓
お届け物でーす!!
https://www6.metamoscape.com/20130819/?p=2083/

設置作業

電話機にドアホンを接続しているため「6極6芯」ケーブルを使用していますが、すでにADSL設置用に小細工(?)してあるのでサクッと取付完了です。(外側の4極分がドアホン用)

image

小細工済み配線図

20130820-09_R

こんなカンジで設置

20130820-10_R

本体背面(miniUSB端子の用途は不明)

20130820-11_R

本体裏面(リセットボタンとディスプレイの濃淡調整)

image

操作方法を毎回聞かれるのはメンドーなので、↑こんなの印刷して置いておいた。
たまに管理画面を確認して間違っていれば修正する予定。

説明書にアレルギー反応(?)があるなら、トビラフォンのサイトに掲載されている動画(YouTube)の基本編を併用することをオススメします。

黄色点灯案件は着信音が鳴る。

赤色点灯案件は「拒否」設定でスルーできるけど、長電話対策に「キャッチホン」を契約しているので、最悪の場合そこからアタック(?)される。

  • トビラフォンはキャッチホンディスプレイ非対応
  • キャッチホンディスプレイを契約していないので電話機にも着信履歴が残らない

設定作業

トビラフォン本体の▼ボタンを押したままACアダプタのプラグを挿す(▼ボタンはそそまま押し続ける)と「セッテイモード」に切り替わる。

セッテイモードでセッテイできる項目

  • 非通知登録電話からの「拒否」「許可」
  • 公衆電話からの「拒否」「許可」
  • 表示圏外からの「拒否」「許可」←番号表示できない地域や回線
  • ブラックリストからの「拒否」「許可」←迷惑電話番号リストと自分で拒否登録した番号
  • 着信履歴の消去

セッテイが完了したら本体裏面のリセットボタンを押す

ブラウザでトビラフォン本体にログインしてもIPアドレスの設定しかない。
(DHCPを利用しているので設定不要だった)

ちなみに本体のディスプレイでIPアドレスを確認できるのは起動時のみw

20130820-01

(※本来はアドレスが表示されます。)

管理情報のご案内に記載されているアドレスにアクセスすると、管理画面からトビラフォンの基本情報(非通知・公衆電話・表示圏外からの着信設定)や電話番号リスト、着信履歴、安心お知らせメールの各種設定・管理をすることができる。所謂「クラウド」というヤツですか?

以下の画像は、PCからアクセスした場合の画面キャプチャ

20130820-02

20130820-04

基本動作の設定。ウチは公衆電話のみアナウンスにしました。

着信拒否した相手への応答パターンです。

  • 無音: 電話はつながりますが着信音は鳴りません。
  • 話し中: 話し中と同じ状態となり電話はつながりません。
  • アナウンス: 相手には応答メッセージが流れ自動的に電話が切れます。

拒否しない場合はそれぞれの種別で「拒否しない」を選択できる。

20130820-05

とりあえず、家族の電話番号を許可番号として登録しました。

20130820-06

トビラフォン本体のディスプレイでも99件まで履歴を確認できるが、管理画面なら外出時も着信履歴を確認できる。
(管理画面の着信履歴に保持される期間、件数は不明)

20130820-07

待ち受け状態で、トビラフォン本体の「許可」「拒否」ボタンを押すと指定したアドレスに通知メールが送信される。

もしかして: トビラフォン本体内ではなくサーバー上にデータが保持されていて随時アクセスしているのだろうか?


次回は「トビラフォン」と「迷惑電話チェッカー」の取扱説明書を見ながら仕様・動作・設定の違いを比較する。