[広告]

WiMAXサービス【So-net|BIGLOBE|@nifty】のキャンペーン比較(2013-10)

この記事を書いている時点(10月6日現在)で、確認した大手プロバイダ3社のWiMAXサービス入会キャンペーンを比較してみた。

今月末には『WiMAX 2+』が提供開始されるので、そちらを狙っているならUQ(本家)やau、MVNO各社のプランが出揃ってから検討することをオススメします。ウチみたいに『WiMAX 2+』のエリア化は遠い未来の話なら別に気にする必要がないのだけれども・・・

端末

image

費用&特典

BIGLOBEのCB金額が下がってます。

image

オススメは?

端末代金(クレードルセット)、初期費用、月額料金、キャッシュバック(金額・受取までの期間)をトータルで比較すると3社の中では、やはりSo-netがイチオシ!

以下は、So-netを契約する場合に気をつけたい点です。

サービス利用開始月の料金は無料!!

(申込月とサービス利用開始月が異なる場合は下記リンク先の【例2:「モバイルコース」と高速モバイルサービスの初月が異なる月】を参照すること)

モバイルコースと高速モバイルのお申し込みにおける「初月無料」のタイミングについて
http://www.so-net.ne.jp/access/catalog/mobile/price_info.html

月末に申込をして、月初に端末を受け取って無料期間最大化を狙う場合は注意!!

初回更新月でSo-netを退会してしまうと違約金発生!?

キャッシュバック特典には、利用開始から24か月後の月末日までの最低利用期間が設定されており、期間内にSo-net会員を退会すると、WiMAXオプションの解約とは別に15,000円の違約金が発生してしまう点に注意。

そこで、13か月目~25か月目までは「WiMAXオプション」を解約して「接続従量コース」(月額105円)に変更することで、So-netを退会せず残期間は最低維持費で契約を放置wして違約金を回避する。

接続従量コース
http://www.so-net.ne.jp/access/juryo/index.html

キャッシュバックよりもタブレットが欲しい人向け

・・・といっても、先月とは状況が大きく変わっている。

まず、So-netの『WiMAX + タブレット(iriver ITQ701 WOW)セット』キャンペーンは9月単発で終了したので10月はキャッシュバックキャンペーンのみ実施している。

一方で、@niftyはタブレット端末を『Google Nexus 7 (2012)』から『Lenovo IdeaTab A1000』に変更している。↓コレなら旧型でもNexus 7の方が良かったかも?

20131006-41

初回ご購入時の機器代金でWi-Fiモバイルルーター+タブレット端末セットをご購入いただいた場合、@nifty WiMAX Flat 年間パスポートに機器特約が適用されます。機器特約適用時の変更・解除手数料は、1年目:25,725円(税込)、2年目以降:5,250円(税込)となります。

どーしてもタブレットが『Google Nexus 7 (2013)』じゃないと嫌だという方には『GMOとくとくBB』のキャンペーンだが↓という選択肢もある。

『GMOとくとくBB』に対して抵抗があるならどーにもならないけどね。

※WiMAX端末機器到着月を1ヶ月目として24ヶ月目までにご解約となった場合、キャンペーン違約金として24,800円(税込)をご請求いたします。

※クレードルご購入の場合は、2,625円(税込)を別途申し受けます。

『GMOとくとくBB』については、サイトを見ただけで疑問点(解約金は本当に↑コレだけ?)もあるから当ブログとしては熱烈プッシュできない状況です。

各事業者のサイトはこちらからどうぞ

UQ WiMAXの電波状況を契約前に15日間体感できる「Try WiMAX」はこちらから。
http://www.uqwimax.jp/service/trywimax/

『So-net』

So-net モバイル WiMAX 今なら、最新機器無料+20,000円キャッシュバック

『BIGLOBE』

BIGLOBE WiMAXキャンペーン

@nifty

【@nifty】WiMAXなら1年契約でお得なキャンペーン実施中!

–エントリはここまで–