[広告]

NTTドコモ、新規契約時におけるパケット定額サービス等の日割り適用を2014年4月1日より開始

2014年4月1日(火)よりパケット定額サービス(パケ・ホーダイ)などを新規契約と同時に申し込む場合には定額料を日割り(契約日から適用)にて提供すると発表しています。

20140224-02

[報道発表資料] 新規契約時におけるパケット定額サービス等の日割り適用を開始
新規契約時におけるパケット定額サービス等の日割り適用を開始します。
[ドコモからのお知らせ] 新規契約時におけるパケット定額サービス等の日割り適用開始について
変更時期 :

2014年4月1日(火曜)

注意1 パケット定額サービスが日割り計算にてご契約いただけるようになったことに伴い、ご購入機種に応じて一定額を毎月のご利用料金から割り引く「月々サポート」は、ご購入月の翌月のご利用料金より適用といたします。また割賦契約にてご購入いただきました商品の分割支払金も「月々サポート」に合わせて、ご購入月の翌月のご利用料金と合わせた請求といたします。

注意2 FOMA®からXiへ契約変更をされるお客様については、現在実施している「Xiパケット定額サービス定額料のみ適用」となる優遇計算が適用されます。

注意3 上記定額料が日割りとなることに伴い、定額料が割引となる「プラスiPhone割」「iPhone Xiカケ・ホーダイ半額キャンペーン」「プラスXi割」「Xiデータプランライト割」の割引額も日割りとなります。

"新規契約と同時にお申込みの場合"という言葉から、既契約者が月途中にこれらのオプションを申込みした場合日割りされないのだろうか?

"「月々サポート」は、ご購入月の翌月のご利用料金より適用といたします。"の部分で気になったのは、ドコモは月初1日(X月1日)に契約した場合は当月末までを1ヶ月目としてカウントするため、月々サポートが翌月適用になると2年縛りの更新月と月々サポートの24回目が被って更新月に解約すると適用されないような気がするのですが・・・

あとは、月々サポートの翌月適用が新規契約だけで機種変更時はどうなるのか?まさか機種変更をした月は新旧両方の月々サポートが適用されないのだろうか?

→2014年4月1日以降に機種変更した場合、旧端末の月々サポートは機種変更した月まで適用されるらしい?

シェアする