[広告]

MVNOのデータ通信用SIMカードも携帯電話不正利用防止法の対象になってしまうのだろうか?

PC遠隔操作事件のゆうちゃんが、So-netのプリペイドSIM「Prepaid LTE SIM by So-net」でやらかしたらしいです。

Prepaid LTE SIM | So-net
本当に「買ってすぐ使える」便利な商品

本人確認書類やクレジットカードは不要で、SIMパッケージを店頭や自販機(関西空港のみ)で購入して開通手続きをするだけで使えます。開通手続きでは、個人情報を入力する必要があるけれど、入力した内容が正しいのかSo-net側は判断することはできない。SIMパッケージのプランは2つあり100MB/30日、500MB/60日となっている。
(追加チャージにはクレジットカードが必要)

プリペイドSIMは犯罪に利用される恐れが・・・と散々言われているけど、規制するには十分なネタですよね。

データ通信用は携帯電話不正利用防止法の対象外

今回の件でデータ通信用のプリペイドSIMまで「携帯電話不正利用防止法」によって本人確認厳格化されるなら店頭窓口でパスポートなどの確認とか本人確認書類の画像や情報をアップロードするくらいで何とかしてくれ。

シェアする