[広告]

ソフトバンク網を利用するMVNO各社の契約回線で「VoLTE」通話が2018年11月29日から順次利用可能に

mineoやLINEモバイル、nuroモバイル、QTmobileなどのソフトバンク網を利用プランを提供するMVNO各社でソフトバンク回線のVoLTE対応が始まりました。2018年11月29日以降に契約した場合は利用開始時点で対応済、11月28日以前に契約している場合は順次切替中で12月中に完了見込み。

b-mobile/H.I.Sモバイルのサイトにはこの件に関するお知らせは掲載されていなかった。

9月末にキャンペーン適用で契約して現在はユニバーサルサービス料しか払ってないmineo(s)のSIMをセットしたNexus5Xが12月8日にVoLTEに切り替わったのを確認した。

・・・正確に言えば、音声発信/受話時にLTEのままで利用できるようになった(VoLTEの音質は体感してない

ドコモのテクニカル・ジャーナル Vol.26 No.3 November.2018 の「VoLTE相互接続の提供」が一部で話題ですが、9月下旬に3社から相互接続約款に「対移動体事業者IP接続用インタフェースに関する技術的条件の追加」の変更届出がありますね。

ドコモR&Dの広報誌 テクニカル・ジャーナル | 企業情報 | NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/technology/rd/technical_journal/index.html

総務省|電気通信政策の推進|第二種指定電気通信設備との接続に関する情報
http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/dai1syudai2syu/108254-05.html

シェアする