[広告]

UQモバイル沖縄、通話アプリで5分超過分は30秒ごとに10円の「UQ おはなしプラン」を2018年12月12日から提供開始

UQモバイル沖縄が専用の通話アプリ「UQおはなしプランアプリ」を利用することで”1回5分以内の国内通話が”かけ放題&5分超過分の通話料が30秒ごとに10円になる「UQおなはしプラン」を2018年12月12日から提供開始した。

月額料金は「おしゃべり/ぴったりプラン」と同じでプランS・M・Lが設定されている。

「UQ おはなしプラン」の提供開始について|UQモバイル沖縄株式会社
http://www.okinawa-ve.com/news/2018121000.html

UQ mobile ブランドでのサービスはUQコミュニケーションズとUQモバイル沖縄が行っているが、今回のプランはUQモバイル沖縄で契約した場合のみの提供となる。

通話アプリ「UQおはなしプランアプリ」はUQおはなしプラン加入者専用である。Android/iOS用のアプリがダウンロード可能な状態になってるが提供元はUQコミュニケーションズ。

プレフィックス番号(UQおはなしプラン特番)は「0077500」でもちろんKDDI。

12月13日10:00時点でWeb申込の料金プラン選択には表示されなかった。UQ沖縄契約はテストケースでそのうち本家にも導入されるのかな?

おしゃべりプランは1回5分以内の国内通話がかけ放題で超過分は30秒ごとに20円。今回のプランは中継電話を経由することで5分超過分を30秒10円にできる。

ただし、アプリまたは手動でプレフィクス番号を付加する必要があるということは、iPhoneの着信履歴から折り返しで発信する場合に着信履歴からアプリに番号をコピペする手間が必要なるため、他の同種アプリと同じくiOSの仕様で着信履歴をアプリ側で取得できないと説明してもどーにかしろ(怒)と詰め寄られることが確定している。

UQ mobileは、auのサブブランドといえる存在かもしれないが、一応MVNOなので通常の通話料を決定する権限はないはずだから、MNOのワイモバイルとその点で比較することは無意味。