[広告]

MVNOサービス「mineo(マイネオ)」、タイプ変更・プラン変更時の事務手数料とSIM発行料を2019年6月1日から改定

2019年3月14日、ケイ・オプティコムはMVNOサービス「mineo(マイネオ)」で、タイプ変更・プラン変更時の事務手数料とSIMカード発行料を2019年6月1日から改定すると発表した。なお、契約時とSIMカード再発行時の事務手数料は変更されない。

2019年6月1日(土)より、タイプ変更・プラン変更時の変更事務手数料および、SIMカード発行料を以下のとおり改定いたします。
https://support.mineo.jp/news/830/

<タイプ変更・プラン変更時の変更事務手数料(税抜)>
※SIMカード再発行時の事務手数料は据え置き
※新規契約時の事務手数料は当初から3,000円(税抜)

(改定前)2,000円

(改定後)3,000円

<SIMカード発行料(税抜)>

(改定前)Aプラン:230円 / Dプラン:341円 / Sプラン:337円

(改定後)プラン共通:400円

MNP転出手数料およびMNP転出時契約解除料の設定について
https://support.mineo.jp/news/729/

mineoの手数料改定は他にもあり2018年8月にMNP転出手数料を2019年10月1日から3,000円(税別)に値上げすることを発表している。

mineoの紹介制度ですが、シングルプランの新規契約は対象外になりました。

紹介用URL
http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F4F0C9W4J7

ケイ・オプティコムが2019年2月18日に事業説明会を開催し、共創だのアンバサーだのと今後の方向性を発表してましたが、mineoの将来なんぞ知っちゃこっちゃないので、土管として使うにもメリット無しでメンドクサイことになればサヨナラして他所へ移るだけのこと。

(資料)
https://mineo.jp/pdf/190218_pressrelease.pdf